My Favorite Things

B-170 ランダムブースターVol.21 06 エンペラーフォルネウス.Wh.Ds 開封レビュー‼

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
福岡在住。現在小学生の息子と娘の2児のパパ。 熱しやすく色々なものに手を出しては広く浅く経験値を増やしていきたい。 一度しかない人生だから楽しんだもの勝ち!がモットー。 ものつくりが大好きで変な工具が少しずつ増えているのが悩み。

こんにちは、ハムすけ(@sorahainu)です。

3・2・1 ゴー シュート!

 

ランダムブースターの開封レビューをさぼっているうちにトリプルブースターが発売されてしまったのでそちらを先にやってしまった(´Д`)

そういうわけで久々のランダムブースターVol.21の開封はこちら『エンペラーフォルネウス.Wh.Ds』です‼

超Zシリーズの初期3種のうちの一つで円形に近い形状でディフェンスタイプとしてかなり優秀なレイヤーでした!

しかし、レイヤーとディスクの遊び部分が大きいためレベルチップが出るまでかなりの物議をかもした問題児でもありましたΣ(゚Д゚)

ディスクのWh(ホイール)はグライドラグナルクに収録されていたディスクで現状最重量な上、形状のバランスが良いためΩ(アウター)に代わるスタミナ系改造として使用するも良し、アタック系のパワーの底上げをしても良しな万能ディスクです。欠点としてはちょっとバーストしやすくなるけどそれを補って余りあるディスクです( *´艸`)

それでは詳細を見ていきましょう!

スポンサーリンク

B-170 ランダムブースターVol.21

発売日

2020年7月23日(木/祝)

価格

1,100円(税込)

06 エンペラーフォルネウス.Wh.Ds  【タイプ:アタック

レイヤー:エンペラーフォルネウス

©TOMY

「鮫の悪魔フォルネウスモチーフ。金属の重みが載った12枚刃による波状攻撃で相手を寄せ付けないディフェンスタイプの超Zレイヤー」

重量:17.38g

今までも数多く再録されていきたエンペラーフォルネウスの新色が登場‼

前回の登場が恐らくランダムブースターVol.13ということで実に1年8か月ぶりの再録です。

「またこいつか、、、( ゚Д゚)」という声が上がっていましたが数えてみたらなんとびっくり9色目‼

しかし、今回のカラーリングは紫でよくマッチしているように思います。

超Zレイヤーはかなり強いので有りといえば有りですし、パーフェクトフェニックスなんかもまだまだ現役なのでせめてレベルチップは前回同様に欲しかったというのが正直な感想(;゚Д゚)

ディスク:Wh(ホイール)

©TOMY

「最重量級の重さと、重心を外側にした形状で遠心力を極限まで高めたスタミナ系ディスク。」

重量:30.09g ★2 ※平均値:30.41g

上述の通り、現状最重量のディスクで今回が初再録‼

重すぎる故にバーストしやすいという欠点もありますがこれは本当にメチャメチャ使えるディスクです!

ロックの引っかかり部分がPr(パラドックス)の様に細くなっているので当初は心配していましたが、そんなの気にならないほどきちんと働いてくれます( *´艸`)

 

ドライバー:Ds(デストロイ)

©TOMY

「ギザギザな軸先でスタジアムに食いつき周囲のガードパーツにより体勢を崩しにくく暴れ続けることのできるアタック系ドライバー。」

重量:6.51g

通常版のDs(デストロイ)が収録。

当初は「せめてDs’(デストロイダッシュ)にしてくれよΣ(゚Д゚)」と思っていましたが、Ds'(デストロイダッシュ)はレイジロンギヌスで比較的入手難度が下がりました。

実際に再録としてはランダムブースターVol.11以来約2年ぶりなので、最近始めたブレーダーの事を考えると通常版の収録も理にかなっているのかもしれないなと思ってきました。

Ds(デストロイ)は本当に使えるドライバーなので、5Gバトルでダッシュと通常版の2つを使用する運用も全然ありだと思います(*´з`)

特に今回はカラーリングが最高にカッコいいので全然OKです‼

回っているところ

デフォルト改造について

超Zシリーズ初期のレイヤーということで強さはどうかと思いますが、結論としては普通に超強いです。

 

エンペラーフォルネウスの遊び部分がかなり気になるものの、受け流し形状のレイヤーとホイール・デストロイがきちんと機能している感じです。

全体的な軽さは仕方ない物として、スパーキングシリーズの超アタックタイプにはどうしても吹き飛ばされてしまいますが、意外とバーストも少なくオーバーさえしなければ余裕でスピンフィニッシュを狙えます。

また、最初から送り合い狙いや同回転相手でもどちらも良いところまで狙える改造になっています。

 

とにかくWh(ホイール)の安定感が抜群なカスタマイズですが、エンペラーフォルネウスではアタック力が低いためどうしてもスピン狙いになりますが、レイヤーを変えたら全然アタック運用も可能なカスタマイズ。

パーツ取りとしても使えるので言うほど外れではないかなぁという感じです( *´艸`)

 

それでは良いベイブレードライフを!

コアディスク重量一覧

GTパーツ重量一覧

スパーキングパーツ重量一覧

☆オススメ記事☆



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
福岡在住。現在小学生の息子と娘の2児のパパ。 熱しやすく色々なものに手を出しては広く浅く経験値を増やしていきたい。 一度しかない人生だから楽しんだもの勝ち!がモットー。 ものつくりが大好きで変な工具が少しずつ増えているのが悩み。

Copyright© ハムすけの備忘録 , 2020 All Rights Reserved.