My Favorite Things

【ベイブレードバーストGT】B-00 マスターディアボロス.Gn 天龍Ver. 開封レビュー‼

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
福岡在住。現在小学生の息子と娘の2児のパパ。 熱しやすく色々なものに手を出しては広く浅く経験値を増やしていきたい。 一度しかない人生だから楽しんだもの勝ち!がモットー。 ものつくりが大好きで変な工具が少しずつ増えているのが悩み。

こんにちは、ハムすけ(@sorahainu)です。

3・2・1 ゴー シュート!

1月19日(日)、名古屋で行われた次世代ワールドホビーフェア’20Winter から発売されてるこちらの限定商品『B-00 マスターディアボロス.Gn 天龍Ver.』!スペシャル物販として各開催地で発売されますし、今年は地元福岡でも開催予定なので入手可能なのですが、、、待てませんでした💦

ポチっと入手しましたのでサクっと開封していきます‼

マスターディアボロスは12月26日(木)に発売され、もうすぐ発売から1か月というところですが、初のリバーシブルベイで特に左回転が良い感じに強いです!

それでは天龍Ver.を開封していきましょう!

スポンサーリンク

B-00 マスターディアボロス.Gn 天龍Ver.

発売日

2020年1月19日(日) 次世代WHF’20 Winter 名古屋大会

2020年1月25日(土)、26(日) 次世代WHF’20 Winter 東京大会

2020年2月2日(日) 次世代WHF’20 Winter 福岡大会

2020年2月9日(日) 次世代WHF’20 Winter 大阪大会

スペシャルグッズ販売としてイベント限定販売!

価格

1,595円(税込)

B-00 マスターディアボロス.Gn 天龍Ver.

レイヤー:マスターディアボロス

ガチンコチップ:ディアボロス(Db)

©TOMY

「悪魔龍ディアボロスモチーフ。ロックを5つ持ち、左右すべてのベースに装着可能な両回転対応ガチンコチップ。」

重量:2.76g A1  ※平均値:2.79g

天龍Ver.のディアボロス!

通常赤い塗装が施されている部分がメタリックブルーに変更されています!超カッコいいです。

土台部分の素材はクリアブラックのラメ入りと通常Ver.と同じとなっています。また、ゴールドの塗装部分も通常Ver.と同じに見えるので天龍Ver.はメタリックレッド⇒メタリックブルーへの変更だけのようです!

それでも印象は大幅に変わりますし、個人的には青い方が好き( *´艸`)

ベース:マスター

©TOMY

「メタルが外側に寄ったアッパー攻撃刃の右回転モードを裏返すと、メタルが内側に寄った安定スマッシュ刃の左回転モードに変形できる両回転バランスベース。(能力値は右回転)」

重量:23.82g 表記不明 ※平均値:23.71g

前述の通りにベイブレードバーストシリーズにおいて初のリバーシブルベースであり、デザインも滅茶苦茶カッコいいベースです‼

カラーリングは青で統一されており、通常Ver.ではゴールドに塗装されている部分もメタリックブルーに塗装されるなど、青の比率が凄いです。

メタル部分もブルーの塗装がされ、徹底しています‼

とはいえ、龍モチーフにワンポイントでゴールド塗装を残していたり、眼部分も別の色を入れたりとポイント高いと思います‼

また、中央のウエイトが表面・裏面ともに塗装されているのとても良いです(*^^)v

その分か天龍Ver.の方が若干重いですね

ドライバー:Gn(ジェネレート)

©TOMY

「シュート直後に遠心力で変形し、バトル前半はロックが硬くなりスタジアムを暴れて超攻撃、終盤はとがった軸先と内重心で防御力が激アップするバランス系ドライバー。」

重量:37.00g ※平均値:36.96g

カラーリングは真っ青で通常Ver.との違いはやはりメタル部分の塗装ではないでしょうか‼

こちらも比較対象が少ないので何とも言えませんがメタルへの塗装の分、若干通常のGnよりも重くなっています。

ギミックの発動解除の音が気持ちいいGn(ジェネレート)ドライバーですが、ロック部分はプラのためジャッジメントと干渉することが出来ないのが残念です。

ステッカー

実は今回の天龍Ver.には通常のマスターディアボロスと同様の色違いのステッカーが付属していますが、なんと!LRランチャー用のステッカーも付いています。ランチャーはついてないけどね(; ・`д・´)

比較

回っているところ

右回転

左回転

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

夏のワールドホビーフェアで発売された限定商品もディアボロスだったので2回続けて優遇されている感がありますが、実際カッコいいから仕方ない!

マスターベースは両回転対応なので使い勝手は良いのですが、5Gバトルでは両回転対応ベース(レイヤー)は1つしか使えないため、どちらかというと現状まだまだロードにそのポジションを取られている気がします。

しかし、何度も言っていますがやはり左回転時の汎用性は中々高く、評価がひっくり返る日も近いのではないかなあと思ったりもしています。

見た目はなんといっても右回転の方がカッコいいんですけどね( ゚Д゚)‼

あとはジェネレートも最後の最後での粘りの無さが残念だけど、アタックモード時のあの機動力はものすごいですね💦

もうちょっと勢いのあるうちに中央をえぐるような動きが出来れば時代はGnになっていたと言っても過言ではないはずです。

ガチンコチップ単体で見た時は両回転対応でロックもそこそこ硬いので、こちらはより汎用性が高そうです。

しかし、今回の天龍Ver.はかっこいいなぁ( *´艸`)

最後に一応ギャラリーとして同じく次世代WHF’20Winterで開催している「10秒バースト道場」のバースト成功賞品『ディアボロスチップ青龍Ver.』も手に入れたのでガーッチンコ‼

ハムすけはこれを勝手マスターディアボロス蒼天Ver.と名付けたいと思います‼

まあこう使えってことよね?

 

 

それでは良いベイブレードライフを!

コアディスク重量一覧

GTパーツ重量一覧

☆オススメ記事☆



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
福岡在住。現在小学生の息子と娘の2児のパパ。 熱しやすく色々なものに手を出しては広く浅く経験値を増やしていきたい。 一度しかない人生だから楽しんだもの勝ち!がモットー。 ものつくりが大好きで変な工具が少しずつ増えているのが悩み。

Copyright© ハムすけの備忘録 , 2020 All Rights Reserved.