My Favorite Things

【ベイブレードバーストBU】B-200 ジフォイドエクスカリバー.Xn.Sw’-1 開封レビュー‼

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住。現在小学生の息子と娘の2児のパパ。 熱しやすく色々なものに手を出しては広く浅く経験値を増やしていきたい。 一度しかない人生だから楽しんだもの勝ち!がモットー。 ものつくりが大好きで変な工具が少しずつ増えているのが悩み。

こんにちは、ハムすけ(@sorahainu)です。

3・2・1 ゴー シュート!!

 

7月の新ベイ!そして200番の記念すべきメモリアルナンバーに登場したのはこちら!

『ジフォイドエクスカリバー.Xn.Sw’-1』です!

エクスカリバーは超Zシリーズで登場した「バスターエクスカリバー」以来の4年ぶりの新作登場となりました!

 

また、ゼノエクスカリバーに付属していた”ソードランチャー”が「パワーカスタムソードランチャーLR」として合わせて復活‼

「一撃の極み」という事で一撃の攻撃力に全振りしたような能力・形状でエクスカリバーは一番しっくりきます(*´з`)

 

さらに全パーツ新規パーツという豪華なスターターとなっており、これから始めるって人にもおすすめのベイであることは間違いありません(>_<)

 

それでは詳細を見ていきましょう!

スポンサーリンク

B-200 ジフォイドエクスカリバー.Xn.Sw’-1

発売日

2022年7月16日(土)

価格

2,640円(税込)

B-200 ジフォイドエクスカリバー.Xn.Sw’-1

レイヤー:ジフォイドエクスカリバー-1

DBコア:エクスカリバー

©TOMY

「聖剣エクスカリバーモチーフ。内蔵されたメタルソードがバトル中にのびることで、重心がブレて攻撃力が上がる右回転のDBコア。」

重量:10.76g A1 ※平均値:10.70g

中心のXマークがゼノエクスカリバーっぽい見た目をしていますが、完全新規のDBコアで右回転専用。

カラーリングはクリアレッドの土台にシルバー・ゴールドの塗装が施されています。

メタル内蔵のギミック付きでペルセウスを抜いて現状の最重量コアとなりました。

ロックが進むとメタルの剣先が遠心力で飛び出してくるため偏重心となり高い攻撃力を生み出します。

BUブレード:ジフォイド

©TOMY

「大型1枚刃の剣先に全攻撃を集中させ、一撃必殺の大打撃を与える。DBコア「エクスカリバー」のメタルソードの攻撃力を最大限に引き出せるアタックタイプの右回転BUブレード。」

重量:13.07g A3 ※平均値:13.05g

「一撃必殺」が説明に入るほど高い攻撃力を持っているBUブレードで右回転専用。

DBコア:エクスカリバーと合わせた時にメタルソードの威力を最大限に生かす形状で聖剣エクスカリバーモチーフということで巨大な剣先が特徴ですが、ジフォイド自体にはメタル内蔵などはなくすべてプラ仕様となります。

カラーリングはクリアレッドとクリアブルーの組み合わせで使用するにつれ、強くぶつかったところの白化がとても目立つのが玉にキズ(*_*;

ロックが進んでいない”ノーマルモード”とロックが2つ進みメタルソードが動く状態になった”一撃モード”があります。

  • ノーマルモード

  • 一撃モード

アーマー:1(ワン)

©TOMY

「レイヤーを固定するメタル装甲パーツ。1ヵ所に集中した重さによりレイヤーの重心を偏らせ攻撃力を上げる。」

重量:13.19g 1 ※平均値:13.20g

偏重心のアーマーで重量は他のアーマーと比べると最軽量級。

1点集中及び反対側の肉抜きによって重心の偏りが大きい。

ジフォイドにハイモードで使用時に重りの付いた部分がジフォイドの剣先と重なるようになっており、常に高い攻撃力を生み出すことが出来るようになっています( *´艸`)

エクスカリバー装着時はローモードよりも短いとはいえロックが進んだ時はメタルソードが飛び出してさらに攻撃力が上がります。

  • ハイモード時

ディスク:Xn(ザンザス)

©TOMY

「ローモード対応のDBディスク。1カ所だけ飛び出た剣先が相手に大打撃を与え、BUロック機能を持つディスク。」

重量:32.47g ★4 ※平均値:32.46g

ローモード対応のDBディスクですが、初のプラ一体型となっています。

また、「BUロック」対応のディスクとなり、通常ディスクの表記の付いている部分に凸があり、BUロック対応のコア側の凸と干渉することでロックを固くします。

形状は1か所だけ突き出した文字通り尖った性能で偏重心。

ジフォイド装着時にロックが2つ進んだ状態で剣先が重なるように設計されています👍

BUロック機能搭載

ディスクの「Xn」は新機能「BUロック」対応!ディスク上部にある凸と、DBコア裏面にある凸が重なるとき、ロックが強化される!

ドライバー:Sw’(ソードダッシュ)

©TOMY

「メタルソード軸の重量とグリップ力、高さがあり上からの攻撃も可能。強化バネが内蔵されていることで、攻撃力がさらに上がったアタック系ドライバー。」

重量:9.27g

バスターエクスカリバーに収録されていたSw(ソード)ドライバーが初のダッシュ化!

メタルの軸先と2つの剣状のメタルが遠心力を生み出し重量級の攻撃を繰り出すことが可能です( *´艸`)

メタルを使用しているため一般的なドライバーよりも重さがあるが、スタミナはないので短期決戦用のドライバー(。-`ω-)

BUアビリティ:アルティメットインパクト

「攻撃の反動でロックが2つ進んだ時、DBコアのメタルソードが伸びてBUブレードの剣先と重なりディスクのアタックポイントの位置が揃う。ディスクのBUロックによりその状態をキープしやすく、最大の攻撃力で甲できし続けることが可能!」

パワーカスタムソードランチャーLR

カスタムベイランチャーとは異なり、ソード形状のワインダーを入れる部分が2つありひっくり返すことなく右回転、左回転どちらのベイにも対応可能!

パワーギアユニットを使用しているため、持ち手側への負荷はかなり大きくしっかり固定しないと持っていかれることもしばしば。

回っているところ

ローモード

ハイモード

まとめ

いかがでしたでしょうか‼

”一撃必殺”がこれほど似合うベイはジャッジメント以来ではないでしょうか(。-`ω-)

ノーマルモードでも高い攻撃力が一撃モードでさらに上がるのはアタック好きとしてはかなり嬉しく、ローモード・ハイモード切替もでき相手に合わせて攻撃状態を変えられるのも楽しいと思います。ただ偏重心を多用しており、スタミナは期待できないため攻撃が外れると中々厳しい。

特にドライバーのSw’(ソードダッシュ)がそこそこ走るドライバーのため、昨今のスタジアムの中心に留まるタイプのベイとは相性があまりよくないかもしれないです。

また、ドライバーを変えたとしても逆回転相手の送り合いも厳しく同回転特化で使用するのが良いかもしれません。

その際に使用をお勧めしたいのは「Wv’(ウェーブダッシュ)」でしょうか。スタジアムの中心部に寄って行く動きと高い姿勢制御力で確実に剣先を相手に充てることが可能です( *´艸`)

また、本当に一撃にかけ「MX(メタルエクストリーム)」もいいですね(>_<)💦当たれば右回転でも左回転でも破壊力抜群です!

 

それでは良いベイブレードライフを!

コアディスク重量一覧  GTパーツ重量一覧

スパーキングパーツ重量一覧  DBパーツ重量一覧

BUパーツ重量一覧

☆広告記事☆



この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住。現在小学生の息子と娘の2児のパパ。 熱しやすく色々なものに手を出しては広く浅く経験値を増やしていきたい。 一度しかない人生だから楽しんだもの勝ち!がモットー。 ものつくりが大好きで変な工具が少しずつ増えているのが悩み。

Copyright© ハムすけの備忘録 , 2022 All Rights Reserved.