My Favorite Things

【マインクラフト】『CutAll』 の導入方法とオススメ設定を解説!一括破壊系MOD

2021/04/05
 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
福岡在住。現在小学生の息子と娘の2児のパパ。 熱しやすく色々なものに手を出しては広く浅く経験値を増やしていきたい。 一度しかない人生だから楽しんだもの勝ち!がモットー。 ものつくりが大好きで変な工具が少しずつ増えているのが悩み。

【マインクラフト】『CutAll』 の導入方法とオススメ設定を解説!

 

こんにちは、ハムすけ(@sorahainu)です。

マインクラフトJavaEdition版を遊ぶ上で外せないのがMODの導入。

その中でも必須ともいえるMOD「CutAll」を紹介します。

※CutAllは木こりMODとも言われ斧を使って木を切る作業をものすごく簡単にしてくれるMODです‼

他にも『DigAll』『MineAll』という必須MODもあるので合わせて導入をおススメします‼

「CutAll」のインストール方法

CurseForgeさんにUPされているのでダウンロードします。

リンク先にあるのでご自身がお使いのForgeのVer.に合ったファイルをダウンロードください。

2021年4月2日最新版は”1.16.3 CutAllSMP”です‼

「CutAll」の設定方法

コンフィグファイルを書き換えることにより自分好みに設定を変更可能です。

間違いが起こらないようにおススメの設定も紹介します。

1.”config”の場所

①「Windowsキー」+「Rキー」の同時押しで、ウィンドウが出てきます。
そこに「%appdata%」と入力してOKを選択します。(大文字、小文字どちらでも大丈夫です)

②MODを入れたVer.の「.minecraft」フォルダを開きます。(わかりやすいようにVer.を記載しています)

③configフォルダを選択します。

④「config」フォルダ内にある「cutallsmp-common.toml」ファイルを右クリックで選択します。
⇒「プログラムから開く」をクリックしメモ帳等で開くことで設定変更が可能になります。

2.「CutAll」の設定項目について

上に書かれているのがデフォルト設定で下の部分を自分好みに変更します。

反映されるのは下段なので下段を書き換えます。

①leavesRange

leavesRange は破壊する葉っぱの範囲を設定します。

これはデフォルトのままで大丈夫です。

 ☆おススメ! leavesRange = 3 (デフォルト)

②DestroyUnder

DestroyUnderは破壊したブロック(木)を起点に、そこから下の部分も破壊するかを設定します。

これは初期値のままが安全です。なぜならば足場に木がある場合突然それが消えることになるからです。

 ☆おススメ! DestoryUnder = false (デフォルト)

③StartMode

StartModeはマインクラフトを始めた時に「CutAll」が有効になっているかを設定します。

ボタン一つで有効/無効の設定変更が可能なのでどちらでも良い気がします。

 ☆おススメ! StartMode = true (デフォルト)

④nondestructiveItemIDs

nondestructiveItemIDsは壊したくないブロックIDを設定します。

基本的には壊したくないものが出てきたら設定で良いと思います。

※IDの調べ方:『F3+H』でIDが表示されます。

 ☆おススメ! nondestructiveItemID’s = ”” (デフォルト)

⑤itemsIds

itemsIdsは一括破壊をするためのツール(斧)の設定をします。

基本的にはデフォルトで問題ありませんが、他にMODを入れており、そのツールで一括破壊したい場合は追加が必要です

追加する場合は最後のnetherite_axenの後に,(カンマ/半角)を入れて追加したいIDを入力します。

※IDの調べ方:『F3+H』でIDが表示されます。

 ☆おススメ! itemIds = “iron_axe, ~~~~~~~~~~~~, netherite_axe” (デフォルト)

⑥DropGather

DropGatherは木を破壊した際に出るアイテム(原木・リンゴ・枝・苗木など)を一か所に集めるかの設定をします。

飛び散ると回収が面倒なので一か所に集めた方が良いと思います。

 ☆おススメ! DropGather = true (デフォルト)

⑦blockIds

blockIdsは一括破壊できる木の設定をします。

基本的にはデフォルトで問題ありませんが、他にMODを入れており、追加されたアイテム(木)を一括破壊したい場合は追加が必要です

追加する場合は最後のwarped_hyphaeの後に,(カンマ/半角)を入れて追加したいIDを入力します。

※IDの調べ方:『F3+H』でIDが表示されます。

 ☆おススメ! blockIds = “oak_log, ~~~~~~~~, warped_hyphae” (デフォルト)

⑧Durability

Durabilityは一括破壊を行った際のツールの耐久値の減少幅に関する設定をします。

  •  Durability = 0:一回の破壊でどれだけの範囲を破壊しても1しか減らない
  •  Durability =1:一回の破壊で破壊した分の耐久値が減るが、設定した範囲までの破壊が可能。
  •  Durability =2:一回の破壊で破壊した分の耐久値が減り、武器が壊れるまでの範囲の破壊が可能。

このような設定のため、デフォルトであるをおススメします。

 ☆おススメ! Durability = 0 (デフォルト)

⑨channelName

channelNameはMODの表示される名前かと思うので変更しなくて大丈夫です。

 ☆おススメ! channelName= 0 (デフォルト)

⑩leavesIds

leavesIdsは一括破壊できる葉の設定をします。

基本的にはデフォルトで問題ありませんが、他にMODを入れており、追加されたアイテム(葉)を一括破壊したい場合は追加が必要です

追加する場合は最後のdark_oak_leavesの後に,(カンマ/半角)を入れて追加したいIDを入力します。

※IDの調べ方:『F3+H』でIDが表示されます。

 ☆おススメ! leavesIds = “oak_leaves, ~~~~~~~~, dark_oak_leaves” (デフォルト)

⑪Key

Keyは「CutAll」の有効/無効の切り替えのためのボタンを設定します。

デフォルトでは『C』となっていますが、Optifineを入れるとかぶるので変更をおススメします。

※Optifineを入れていない場合はそのままでもOKです‼

 ☆おススメ! Key = ”KEY_○” (好きなキー)

⑫Limiter

Limiterは木の一括破壊する範囲を設定します。

破壊した場所を中心に入力された値までの範囲を破壊します。

デフォルトの”0”は制限なしで触れている部分はすべて破壊されます。

 ☆おススメ! Limiter = 0 (デフォルト)

まとめ

便利な一括破壊系のMODですが、設定を変えることでさらに便利に使用可能です。

「CutAll」は木こりMODとも呼ばれ序盤・中盤問わず重用できるMODです。

 

基本的に追加のMODがなければデフォルトで使用しても問題ないくらいデフォルトがきちんと設定されているので使いやすいと思います。

 

それでは良いマイクラライフを!

死滅の刃MODの入れ方↓↓↓

☆オススメ記事☆



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
福岡在住。現在小学生の息子と娘の2児のパパ。 熱しやすく色々なものに手を出しては広く浅く経験値を増やしていきたい。 一度しかない人生だから楽しんだもの勝ち!がモットー。 ものつくりが大好きで変な工具が少しずつ増えているのが悩み。

Copyright© ハムすけの備忘録 , 2021 All Rights Reserved.