My Favorite Things

【ベイブレードバーストGT】B-154 インペリアルドラゴン.Ig’ 開封レビュー‼

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
hamusuke
福岡在住。現在小学生の息子と娘の2児のパパ。 熱しやすく色々なものに手を出しては広く浅く経験値を増やしていきたい。 一度しかない人生だから楽しんだもの勝ち!がモットー。 ものつくりが大好きで変な工具が少しずつ増えているのが悩み。

こんにちは、ハムすけ(@sorahainu)です!!

ベイブレェェェェェェェェェェ‼

 

ベイブレードバーストの王道展開!主人公:虹龍ドラムが敗北を糧に生み出した『B-154 インペリアルドラゴン.Ig’』を開封します‼

なんと今回のインペリアルドラゴンはDXブースターという形での販売となっています!おそらくこの表記は初めてだと思います!

何がDXってそりゃ値段が、、、げふんげふん💦

おそらく電動ドライバーである「Ig’(イグニッションダッシュ)」が収録されているからだと推察いたします。

また、ベースのインペリアルにも初めてのギミックがついており、正にDXブースターの名に恥じないデラックスな内容となっています‼

それでは詳細を見ていきましょう!

スポンサーリンク

B-154 インペリアルドラゴン.Ig’

発売日

2019年11月16日(土)

価格

3,080円(税込)

タカラトミーモール_クリスマスセット2019

B-154 インペリアルドラゴン.Ig’

レイヤー:インペリアルドラゴン

ガチンコチップ:ドラゴン(Dr)

©TOMY

「伝説の幻獣ドラゴンモチーフ。硬い3つのロックを持ち、バースト耐性を極限まで高めた右回転のガチンコチップ。」

重量:3.00 A3 ※平均値:3.00g

一応英字表記は「D」から「Dr」となっていますが日本語表記は今までなかった同名のパーツ「ドラゴン」の登場です!

デザインは正当進化といった感じで今までのデザインを活かしつつ高貴さを追加したデザインとなっています。

ロックが”標準的な4つ”から”硬い3つ”になっていることから、今までよりもバースト耐性が上がっているものと思われます。

また、ガチンコチップ自体の重さはDよりもDrの方が若干重いですが、他のチップと比べても標準的な重さです。

ベース:インペリアル

©TOMY

「鋭い連打刃とウエイト一体型のブ厚い打撃刃を持ち、使い込むことでベース内に秘められたバウンド刃やラバー刃の能力が覚醒していく、進化機構を搭載したアタックタイプのベース。」

重量:26.89g 表記不明 ※平均値:26.75g

覚醒進化するベースが初登場!しかも2段階!これは激熱なベースの登場に浮足立ってしまいそうです。

とにかく分厚いベースでロードに続いて2つ目のウエイト一体型のベースです!

しかも単独で約27gとガチンコを装着すると約30gというとんでもない超重量のレイヤーとなります。

また、前述のとおりインペリアルは2段階覚醒できる進化機構を持っており、それぞれ特徴が異なり進化するほど強くなっていきます‼

インペリアルには通常の『ノーマルフォーム』、ラバー刃とバウンド刃の『バウンドフォーム』、4つのラバー刃が完全に出現する『アルティメットフォーム』の3つのフォームがあります。

バウンドフォーム

左がノーマルフォーム、右がバウンドフォーム

金の刃がずれて片方のラバー刃が出現しているのがわかります。

また、金の刃が右側にずれた事により、もう片方の金の刃がバウンド刃として機能するようになった状態です。

公式の発表だと大体50戦ほどこなすとこの状態になるようですが、ハムすけは20戦ほどでなりました。ジャッジメント相手にしてたからかもしれませんが。

アルティメットフォーム

左がアルティメットフォーム、右がノーマルフォーム

初めに動いた金の刃がさらに奥にずれることによって、バウンド刃を後ろから押し上げ完全に固定された状態。

4つのラバー刃が出現してノーマルフォームよりは円形に近い形になっています。

おそらくバウンド刃が固定されることによって、『弾く力が弱くなったんじゃねーの?撃ゴッドヴァルキリーの様に』と思う方もいるかもしれませんが、やはりそこは小さくてもラバー刃なので回した感じ威力が落ちているとは思いませんし、謳い文句通り攻撃力は上がっているように感じます。

こちらは大体100戦ほどこなすとこの状態になるようですが、逆にこっちは100戦以上かかった気がします。

超カッコいい‼

ロック

ロックは緩いです。ダッシュ系で無いと結構心配なレベル。

ドレッドと似たような感じ。

ドライバー:Ig’(イグニッションダッシュ)

©TOMY

「シュートパワーに応じて内蔵のモーターが起動し、スタジアムを縦横無尽に暴れまわる。強化バネが内蔵されていることで、攻撃力がさらに上がったアタックタイプの電動ドライバー。」

重量:39.11g ※平均値:38.97g

B-153 GT改造セットに収録されていたHy(ハイブリッド)ドライバーに続いて登場した2つ目の電動アシストドライバー‼

ハイブリッドがシュート方向の加速に優れていたのに対して、このIg’(イグニッションダッシュ)はなんとバトル中に逆回転に軌道が変化するという動きを実現しています!

また、重さも半端なく約39gハイブリッドよりも0.5gほど重いです。

ハイブリッドとイグニッションは若干の違いはありますが、基本的なデザインは一緒です。

一番の違いは軸先かなと思います。

ハイブリッドが半球状の軸先に対して、イグニッションはフラットになっています。そのため、ハイブリッドに比べてイグニッションの方が暴れやすいです。

イグニッションダッシュドライバーの動き方

ハイブリッド同様にシュートパワーによって3つの挙動をします。

♦シュート力:弱

⇒シュート直後に加速して、バトル後半にも加速。

♦シュート力:中

⇒シュート後加速と逆回転を繰り返してスタジアムを暴れまわる挙動。

♦シュート力:強

⇒シュート直後はまず逆回転。バトル後半に加速。

発動は緑ライトの店頭の有無で判断可能です。

回っているところ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

まあ、機能については気になっている方も多いかと思いますが、ネックとなるのはやはり価格の部分かと思います。とにかく高いです。

電動アシストドライバーが付いているのでここはどうしようもないかと思いますが、実際に使ってみるとまあ納得できる内容ではないでしょうか。

 

まず、インペリアルのギミックが最高です。

”覚醒”とか”成長”とか中二心をくすぐるワードがあり、やりこみ要素が付随されているため相棒感が他のレイヤーに比べて大きく増しています。

また、ジャッジメントやロードよりは小さいですがラバー刃が搭載されており、攻撃力の高さは想像に難くないと思います。

唯一気になる点といえばロックの緩さでしょうかね。

 

電動アシストドライバーのIg'(イグニッションダッシュ)については、逆回転を可能にした全く新しいドライバーであるとの認識で間違いないと思います!

ただ逆回転に切り替わるときに慣性の法則に逆らっているのでふらつくというかバランスを崩すというか、結構斜めになる場面もあり、そのすきにバースト負けみたいなものも何度か経験をしました。

デフォルト状態でも最重量級のカスタマイズなので、正面から当たれば当たり負けることは少ないのですが、少なからずバーストの危険性はあるためハラハラの展開は続きます。

これイグニッションがダッシュじゃなかったらおそらくバンバンバーストしていると思います。

 

また、他のレイヤーに使用したとしてアタックに特化したこのドライバーではダッシュにしていないと順回転、逆回転の動きでもガンガンぶつかっていく衝撃に耐えることが出来ないのではないでしょうか?

ハイブリッドの様に順回転の強化に特化しているとそれはそれで厄介ですが、頻繁に回転が切り替わってガンガンぶつかってくるイグニッションも今後そうとう厄介なドライバーの一つになることでしょう!

 

しかし、このベースの機構を考えた人は天才だな!すごいですよこれは‼

今後もこう言った成長するレイヤーを増やしていってもらえればさらに戦略が広がること間違いなしですね!

 

それでは良いベイブレードライフを!

コアディスク重量一覧

GTパーツ重量一覧

☆オススメ記事☆



この記事を書いている人 - WRITER -
hamusuke
福岡在住。現在小学生の息子と娘の2児のパパ。 熱しやすく色々なものに手を出しては広く浅く経験値を増やしていきたい。 一度しかない人生だから楽しんだもの勝ち!がモットー。 ものつくりが大好きで変な工具が少しずつ増えているのが悩み。

Copyright© ハムすけの備忘録 , 2019 All Rights Reserved.